在籍確認無しでお金を借りるには?

在籍確認無しでお金を借りるには?

キャッシングの審査で一番不安なのは在籍確認
会社にバレるんじゃないか、家族や旦那の会社に在籍確認されるんじゃないか、など、あなたがお金を借りようとしていることに気づかれる可能性が高いのが在籍確認です。
会社によっては、全く問題ない人と、電話がかかってくるだけでも疑いの目で見られたりしてしまう場合がありますよね。
そこで、在籍確認を何とか回避してお金を借りる方法がないか調べてみました。

 

在籍確認は基本的に避けられない

在籍確認というのは、あなたがお金を借りるために必要な、安定した収入があるかどうかを確認するための方法です。この在籍確認は、消費者金融のキャッシングだけでなく、銀行カードローンや信販会社のカードローン、クレジットカードを作る場合などほとんどの場合で行われます。
そのため、基本的にはどこで借りても必ず契約の際に行われる審査です。

 

しかし、最近では比較的柔軟に在籍確認の審査を対応してくれるカードローンが増えてきました。
以前は何はともあれ在籍確認が取れないと契約してくれなかったのですが、最近は社員証や給与明細などで対応してくれるところも増えてきたようです。

 

電話の在籍確認をナシにできるカードローン

モビット

モビットの「WEB完結」で申し込みをした場合、勤務先への在籍確認電話はありません。
審査結果のお知らせなどの連絡も全てメールのみです。
※審査の際に確認が必要な場合は、電話する場合もあります。
公式サイトにしっかりと「電話連絡なし!」と記載があるのは、今のところモビットのWEB完結のみです。

 

アコム・アイフル・プロミス

これらの消費者金融は、基本的に在籍確認ナシはNGとなっています。
しかし、口コミを見てみると、中には在籍確認を書類で対応してもらった方や、相談に乗ってもらえる場合も比較的多くあるようです。
特別な理由などではなく、単純に「会社に連絡されると困る」という理由だけでも相談に乗ってもらえる場合もあるようなので、契約前に必ず一度オペレーターの方に相談してみることが大切です。
基本的に、在籍確認は避けては通れないようですが、現代では個人情報の観点から、会社に電話をしてもなかなか取り次いで貰えない場合も多く、しかも個人名での電話では在籍しているかどうかも教えてもらえない場合が多いため、比較的相談する方は多いようです。

 

ダメ元で、一度相談してみましょう。
案外、大丈夫な場合もありますよ!

 

電話以外の在籍確認方法は?

在籍確認を電話以外でお願いしたい場合、ある程度会社と身元がわかる書類での審査が可能な場合があります。もし、在籍確認を電話以外ですませたいと考えている方は、以下のような書類を予め準備しておくとスピーディです。

 

  • 社員証
  • 社会保健証
  • 給与明細

 

これらの書類を準備しておけば、提出してOKが出れば電話連絡ナシで審査を受けることが可能です。
これらも持っていないとなると絶対に審査には通過しないか、電話連絡をする他なくなりますので、少しでも可能性を広げるためにも、書類は準備しておきましょう。

 

在籍確認を書類で済ますデメリット

電話での在籍確認ができない場合、借りられる金額が少なくなってしまうことがあります。
50万円以上の場合は収入証明も必要ですし、電話確認は必須です。
しかし、20万円程度の場合でも、電話連絡がない場合は10万などに減らされてしまう可能性もあります。
そのようなデメリットについては、しっかり事前に確認しておくようにしましょう。

 

在籍確認の電話ってどんなもの?

在籍確認ナシで契約したいのは誰しも同じですが、なかなかそのようなキャッシングを探すのは手間がかかるものですよね。
在籍確認の電話がどのような状況でかかってくるのかさえわかっていれば、在籍確認を怖がる必要がない人もいるかもしれません。

 

そこで、在籍確認の電話がどのようにかかってくるのか、ご説明いたします。

 

まずは携帯に連絡が来る

在籍確認の電話がかかってくる時に会社にいる場合は、まずは携帯に「今から在籍確認の電話をかけます」と連絡を入れてもらうことができます。
自分で電話を受けることができる方は、事前にキャッシング会社から連絡を貰えれば、自ら電話に出ることができるので怪しまれずにすみます。

 

個人名で電話がかかってくる

在籍確認の電話は、必ず個人名で電話がかかってきます。
当然、消費者金融の名前を言ったりすることはありませんので安心してください。
しかし、最近ではどのカードローンも個人名で電話してくるので意外とバレてしまうこともありますよね。
とはいっても、消費者金融だということはバレませんので大丈夫です。

 

電話に出なくても問題ない

電話に出られなかった場合、何度もかけてきたりすることはありません。

 

「今席を外しています」
「他の電話にかかっています」

 

このような対応でも在籍確認完了となります。
必ずしも電話に出る必要はありません。会社に在籍していることさえわかればOKです。

 

このように、在籍確認の電話は思っているほど不審に思われるような電話ではありません。

 

「今日、クレジットカードの在籍確認の電話があるかも」
と会社の人に伝えておけるような職場であれば、全く問題ないのではないかと思います。

 

そのような電話ですら、かかってくるのは気まずかったり、絶対に自分宛てに電話がかかってこないような職場環境の場合は、在籍確認を書類で行ってもらえるよう相談してみましょう。